適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

睡眠時間が短すぎることによる影響記事一覧

皆さんは一日にどの位の睡眠時間をとっていますか。人の睡眠時間は個人差はありますが、平均6時間から8時間と言われていますが、仕事が忙しかったり、趣味に時間を費やしたり、はたまた育児に追われたりと中々まとまった睡眠時間を摂れていない方も多いのではないでしょうか。また、ストレス等が原因で中々寝付けずに睡眠時間が少ない方もおられると思います。睡眠は昔から「時間」では無く「質」とも言われており、長時間寝たか...

睡眠時間が何時間で満足できるかは個人差があります。4時間でOKという人もいれば10時間必要という場合もあります。6時間から8時間くらいが平均でしょうか。また、仕事に出ていく日は8時間睡眠が必要という人が6時間しか寝ないで仕事に行くと、朝から頭がすっきりさえてない感じがしますし、日中眠たくなりますし、1日中疲れを感じます。睡眠時間が短いと疲れが取れ切らない気がするのはあまり気分がいいものではないので...

私たちの生活にとって、睡眠はとても大切なことです。けれど、現代では様々な原因で睡眠時間が削られ、睡眠が出来ないことによって弊害が起こり深刻な事態になることもよくあります。どんな理由で睡眠時間が減少し、またその為にどのような影響があるのでしょうか。睡眠時間の現象の理由には、勉強や仕事など、義務としてこなすことの負担が重くなっていることがあげられます。早朝深夜、休日に関わらず出勤したり学習したりしなく...

女性の方は、自分自身の体の調子を管理するためにも基礎体温を測定している人が多いですが、毎日測定する基礎体温も、睡眠時間の長さによって多少変動するものであるということが知られています。人間は、規則正しい生活を毎日送ることでストレス緩和や体調もよく過ごすことができるのですが、毎日毎日同じ時刻に起床し同じ時刻に就寝することは難しいことでもあるのです。睡眠時間が多く確保できる日もあれば、少ししか眠れない日...