適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

睡眠時間と体重や体型の関係記事一覧

一般的には、一日に7時間から8時間の睡眠を取ることが理想とされています。必要な睡眠時間には多少の個人差はありますが、極端に少ないと色々な問題が出てくる可能性があります。意外と知られていないのが、睡眠と肥満との関係です。睡眠時間が短くなると、せっかくダイエットをしていてもやせにくくなります。長時間起きていると夜食を食べてしまったりすることも原因の一端を担っていますが、肥満の原因となることはそれだけで...

みなさんは、睡眠時間と肥満は密接な関係があるということをご存知ですか。ある大学の調査によると、睡眠時間が短い人は長い人と比較して、太る確率が高くなることが分かりました。肥満のリスクを、1日7時間から9時間眠る人と比べると、4時間以下しか眠らない人は73%とリスクが高くなってしまうのです。では、短いとなぜ太ってしまうのでしょうか。理由は、まず食欲が増加してしまうからです。睡眠不足だと食欲刺激ホルモン...

皆さんの中で、ダイエット中の方はいますか。効率的に痩せるためには、きちんと睡眠時間をとる必要があります。なぜならm睡眠時間が短い人は、長い人に比べて太りやすいからです。実際、睡眠時間と体重増加を調べた調査が行われました。その結果、寝る時間の最も少ない5時間睡眠のグループは、6時間以上眠っているグループに比べ、体重が重くて、年齢を経るごとに急激に体重が増加していることが分かったのです。日本人の健康診...

睡眠時間というのは人間が疲労をリセットしたり病気などを治癒させるための酵素がでたりする時間です。要するに食べ物だけで人間は体を維持しているわけではないということです。けれども食べ物ともまた体重は深い関係があります。睡眠時間中に余った栄養を貯蓄することも行っています。寝る直前にものを食べると、それは体を動かすためには使われないで貯蓄に回される部分が多いので太るという構図も成り立ちます。けれども、しっ...

睡眠は毎晩ただ眠るだけではなく、成長ホルモンを分泌させる事で、疲労を回復させたり、新陳代謝を高めています。動物の場合には、基礎代謝が高い程睡眠時間が長いと言う傾向にあります。基礎代謝とは、横になって何もしなくても消費をするカロリーの事を言います。基礎代謝は、一日に摂取するカロリーのうち約70パーセントを占めており、そのうち筋肉が消費するカロリーは40パーセントです。その為、基礎代謝の量は筋肉量に比...