適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

世界の偉人の睡眠時間記事一覧

パブロ・ピカソ、本名パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ピカソはスペイン出身の有名な画家ですが、生前、脳の病気で悩まされていて、それに関わるのが、少なすぎた睡眠時間だといわれていました。この睡眠時間の少ないということで引き起こされるという障害は、誰でも陥ることのある恐ろしい病気で...

睡眠時間が短くても健康を保てる人をショートスリーパーといいますが、歴史上にも睡眠時間の短い人がいます。トーマス・エジソンは、普段30分ほどの仮眠を1日数回、合計3時間ほどしかとらなかったそうです。「エジソンの研究所の時計には針がない」とうわさされていたということです。ナポレオン・ボナパルトは、1日3時間しか睡眠をとらなかったということですが、精神的に落ち着きがなく、癇癪持ちであったとされ、夜間に発...