適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

睡眠時間にまつわる豆知識記事一覧

睡眠は、生理機能の調整や、学習による情報処理に必要なものです。寝ている間には、単に活動が停止するだけではなくこれらの事が起こり起きている間には出来ない体のメンテナンスを行います。睡眠時間に体の中で起きている事の豆知識について紹介します。人は眠り始めると深い睡眠に入ります。人は、毎晩深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。この深い眠りが午前零時にある時に、一番成長ホルモンが分泌されると言う事が解ってい...

多くの企業では、交替制の勤務体制を行っています。このため、勤務時間が昼間になることや深夜帯になることなどがあります。この場合には睡眠時間を確保する必要があるために、勤務時間によってずらす必要があります。睡眠時間をずらすことは慣れていなければ厳しいことが多いために、体を慣れさせるようにすることが必要です。人間の体は睡眠時間のサイクルなどを記憶するために、睡眠時間を別の時間にずらすと睡眠を行えなくなる...

疲れが取れる睡眠時間は、平均6〜7時間と言われていますが、個人差はあります。3〜4時間で十分な人や8〜9時間寝ないと、すっきりしないという人もいます。短くても、質のいい眠りができると、十分に活動することができるので、質のいい睡眠時間が取れるように心掛けることが大切です。不規則な生活をしている人は、難しく感じますが、なるべく同じ時間や生活リズムで寝るようにします。普段、学校や仕事で集中できないと悩ん...

座禅は禅宗の基本的な修行法の一種です。姿勢を正して床に座り、呼吸を整えて精神の統一を図ります。目を閉じて精神統一して何かを瞑想・黙想したり、悟りを得ることを目的とするのではなく、座禅を組むことそのものが目的となっています。厳密に言うと、禅宗の中でも臨済宗の場合は悟りを得ることを目的として座禅を組みます。しかし、同じ禅宗でも曹洞宗は、ただ座ることのみに意義を求める只管打座の立場をとっており、一般の人...

その人に必要とされる「睡眠時間」の長さには個人差があります。24時間の内に活動と休息がありますが、昼と夜の自然のサイクルに適応している生活リズムの上に成り立っています。生活リズムに支配されていますから、生活様式が多少異なっても睡眠や体温や脈拍やホルモン系や自律神経の働きも変化するものではありません。但し、現代は仕事上やその他の理由で夜型の生活をする人が増加していますから、不眠や寝起きが悪い、倦怠感...

2007年5月に英国コーンウォール州ペンザンスに住むトニー・ライトさんという男性が264時間、日にちに表すと11日間不眠のまま起き続けていることに成功しました。ライトさんは食事はもちろんお茶を飲んだり、遊ぶなどをしながら眠らずにずっと活動しつづけ、ウェブカメラや監視カメラで自分の行動が見守られている環境で記録に挑戦しました。これはライトさんが、睡眠が人間の身体にどう影響を及ぼすかに関しての研究を自...

いわゆるボケと呼ばれる症状があります。最近はボケとは言わず認知症と呼ばれることが多いようですが、いわゆる物忘れのひどい状態を指します。通常の物忘れと違う点は、忘れたということも忘れてしまう点です。たとえばカバンをどこかに置き忘れて後から大慌てするようなことは誰にも起こります。ボケてしまうとカバンを忘れたことすら覚えていないという状態になってしまうのです。加齢により物忘れが増えることは避けられない事...

日中にどうしても目が覚めないという経験をしている人はとても多いはずです。もちろん、食事をしたあとは眠くなります。これは血液が胃や腸にいってしまうので、頭の血液が不足することから起きる現象です。ですから、午後の早い時間は眠くなってしまうことが多くなるというわけです。そのため、昼食はお腹いっぱいに食べるのではなく腹八分目程度に抑えておくことをおすすめします。そうすることによって、血液が頭まで十分にまわ...

日本で一番睡眠時間が長い県はどこなのか、逆に一番短い県はどこなのか、興味深いテーマであるにも関わらず一般的にはあまり知られていません。今回は、睡眠時間の都道府県ランキングについて、ご紹介します。まずは、全国平均を見てみます。全国平均の睡眠時間は、462分(7時間42分)になります。思ったよりも寝ているという印象を持ったのではないでしょうか。では、これを基準としてランキングを見ていくと、一番睡眠時間...

睡眠時間は、男女差に違いがあります。調べによりますと、女性は男性よりも睡眠時間が30分短い、という結果が出ております。なぜ、男女差に睡眠時間に違いが出てくるのか、ここから、その原因について探っていこうと思います。まず、その原因とは、女性のホルモンバランスが関係していると考えられます。女性は、一か月の月経の周期があります。それによって、睡眠の質が悪くなる時があるのです。特に、月経になる前は、女性のホ...

多くの人達が普段仕事と言うものをしてのると思いますが、フルタイムで会社員などを行っている人のほとんどが、夜帰ってくるのが遅く次の日の朝の出勤が非常に早いので、しっかりとした睡眠時間を確保することができていないと思います。やはりきちんとした睡眠をとらなければ、仕事での疲れを完全に回復させることができず、次の日の業務のパフォーマンスに影響するどころか、最悪の場合には健康にも問題が出てきてしまいます。し...

NHKが1960年から5年ごとに実施している国民生活時間調査によって、日本人の睡眠時間が近年どのように推移してきたかのデータを見ることができます。これは、睡眠を含む28項目について15分単位に記入してもらうもので、2010年は、全国10歳以上国民を対象にサンプリングされた方からの回答をもとにしたものです。この2010年の調査によると、国民の1日の睡眠時間は、平日7時間14分、土曜7時間37分、日曜...

江戸時代には今のように24時間営業するお店もなく、仕事もなく、そもそも照明となる灯りを使う機会がありませんでした。灯明用の油はとても高価で、江戸時代中期以降までは、人々は日の出と共に起き日暮れと共に眠る暮らしを普通に行なっていました。暗くなったら灯りがないので、眠る以外にすることがなかったのです。そのため、現代よりも江戸の人たちは太陽の日没にしなやかに対応して生活を送っていました。夏と冬とでは起き...

日常生活や仕事での疲れをしっかりとした睡眠を取ることが何より大切です。十分な睡眠は簡単に体をリフレッシュする最善の方法です。ですが、最近ではその睡眠時間の問題を抱えている方も非常に多くいます。単純に睡眠時間が足りていない方がほとんどなのです。睡眠時間の満足度は年々下がっていて、半数以上の方が十分に満足できていないことがわかっています。特に5時間以下という短い睡眠では疲れを取ることは難しくなります。...

みなさんは毎日何時間の睡眠時間を取っていますか。冬になると日の出の時間が遅くなり、なかなか暖かいお布団から出られません。日本人の平均的な睡眠時間は平日の夜で6時間22分となっていて、アメリカの国際睡眠調査で調べた6カ国の国別調査で最も短い結果となりました。どうして日本人の睡眠時間は短いのでしょうか。多忙な仕事や長い往復の通勤時間、育児で日中忙しいので夜ふかしをしてしまうなど、なかなかゆっくり寝られ...

国内の人々は、睡眠が足りていない人間が多いと言われています。人間の適正な睡眠時間は、約6時間30分から8時間とされていて、これには統計的根拠と実験データがあります。よって、最低何時間必要かというと、約6時間半必要といえます。ただし一概には言えない場合もあり、人によって適正な睡眠時間が短かったり、長いといったケースもあります。短い睡眠時間で足りる人のことはショートスリーパー、長い睡眠が必要な人のこと...

身長は、遺伝の他に毎日の食事や睡眠などによって変わってきます。遺伝の影響より、後天的な要因の方が影響は多いともいわれています。身長を伸ばす上で大切なのは睡眠時間です。背を伸ばすための「成長ホルモン」は日中より、夜寝ているときに多く分泌されるからです。睡眠中に途中で目が覚めたり、睡眠時間自体が短いと、成長ホルモンの分泌が妨げられるので、たっぷり時間をかけて、質の良い睡眠をとることが重要です。1日のう...

きちんと寝ているのに、最近急激に睡眠時間が増えた人は注意が必要です。寝ているのに眠いと言うのは、2つの理由があります。1つ目は、寝ているようにみえて、実際はよく眠れていないと言うことです。実は、これは自覚症状が無いため、とても危険なのです。よく寝ているのに、疲れたと言う人は、眠りが浅い場合が多いのです。就寝前にぬるめのお風呂に入って、あたたまるなどして、副交感神経を優位に働かせてから眠ることで、良...

睡眠時間と空腹の関係についてご紹介します。はじめに睡眠時間についてですが、それが長い方はロングスリーパーと言われ、時間が短い方はショートスリーパーと言われています。そして、睡眠時間中はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しているというのはよく知られています。さて、そのような睡眠時間なのですが、それは空腹と関係があります。例えば、お昼時に食べ物を食べたあとは非常に眠くなる場合がありますが、なぜ眠くなるかと...

妊娠中はホルモンバランスが変化することによって自律神経が乱れ、睡眠時間が減ってしまうことがあります。これはつわりによる不眠の可能性もあり、体調がすぐれないのになかなか寝付くことができないと、悩む方が多いです。そのことが悪循環となりストレスがたまり、また不眠になってしまうことも多いようです。これらを改善するには、まずリラックスできる環境をつくることが大切です。においが大丈夫な場合は自分が好きな香りの...

睡眠は人間にとって脳や肉体の休息を取る重要な役割を持っており、一般的には6から9時間程度の時間を要すると言われています。ただしそこで必要となる睡眠時間には個人差があり、人によって10時間またはそれ以上に及ぶほど極端に長くなったり、逆に3時間程度でも大丈夫とされるほど短くなったりする場合も挙げられます。こうした中で睡眠時間が極端に長い人のことを、正式にはロングスリーパーと呼ばれています。これに該当す...