適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

年齢と睡眠時間の関係記事一覧

皆さんは毎日何時間くらいの睡眠をとっているでしょうか。日々を健やかに過ごすためには良質な睡眠と言うのは欠かせない物です。ライフスタイルによってなかなか睡眠時間を確保できなかったり、質の高い睡眠を得られなかったりすることが現代人には多いかと思います。日本人は世界的な平均から見ても睡眠時間が短い民族と言えます。必要と考えられている年代別の睡眠時間は、10代の若者で8時間から10時間、成人、高齢者は7時...

睡眠時間は、成長するにつれて短くなります。乳幼児は一日14時間以上眠り、年齢が20から50歳では約7時間、60歳以上では6時間くらいの睡眠が最適です。高齢者は、若者のようにエネルギーを消費しないため必要な睡眠量は減少をし、睡眠の質も変化して睡眠全体が浅くなり覚醒しやすくなります。そのため、布団に入っていた時間中、実際に眠っていた時間の比率に関する睡眠効果は、20歳までの若者を100%とした場合、8...

みなさんの睡眠時間は、どのくらいですか。現在、大人の理想の睡眠時間は、7時間睡眠と考えられています。これは研究や調査が進んた結果、分かったことです。なぜならば、7時間睡眠の人が、心臓血管系の病気なるリスクが一番低く、最も長生きできる、ということが明らかになっているからです。その他にも、7時間睡眠は太りにくいとも考えられています。ある海外での研究によると、肥満度は7時間から8時間眠る人が最も低く、5...

小さい子供や20代前半くらいまでの若い頃は、眠くなることが多く睡眠時間が長いことがあります。しかし、大人になってから寝だめをするなどと耳にすると思いますが、寝だめをすることはできません。睡眠時間を長く取り過ぎたことで、目覚めた時にすっきりせず脱力感があるですとか頭痛がするなどということはないでしょうか。眠っている間は身体を動かさないので、血流が悪くなっております。そのため睡眠が10時間以上あるなど...

睡眠時間と年代別(年齢別)で見てみると、かなりの睡眠時間に隔たりが多く感じられるのです。それぞれの世代の睡眠時間を男性女性ともに平均時間として分けて表してみると、10代では男性が6時間28分で女性が6時間10分、20代で男性が5時間46分で女性が6時間1分、30代で男性が5時間43分で女性が5時間57分となります。40代の男性では5時間42分で女性は5時間54分、50代の男性では5時間50分で、女...

下っ端時代から働き盛りの時代の20代30代の睡眠時間というのは、どのようなものであるかというと、東京都が以前に調べたデータというのが存在していて、それによると、6時間未満の睡眠しかしていない20代で49.5%、30代で50.0%という結果があります。これに対して理想の睡眠時間としているのが6時間以上7時間未満というのが20代で43.6%、30代で41.5%になっているのです。でも、実際に理想として...

睡眠は人が生きていくためには必要不可欠のものです。しかし人は、年齢を重ねる毎に睡眠時間が減少している傾向にあるので注意が必要です。年代別にみると、働き盛りの40代から50代の人は睡眠時間が減少しやすい傾向となっています。この年代の人の理想の睡眠時間の平均としては7時間とされていますが、実際には6時間ほどしかとれていない人がほとんどです。睡眠は、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互におきて1セット90分のサ...

日本人の平均睡眠時間は約7時間とされています。男女とも仕事や子育てに忙しい30代から50代は睡眠時間が短くなっています。では逆に一番長いのはというと、70代以上の男性という結果が出ています。70代以上男性の平均時間は8時間07分であり、70代以上女性の平均を23分も上回っています。高齢者の睡眠時間は少ないイメージがありますが、意外な結果となっています。しかし、高齢者が睡眠に対する悩みを抱えているの...

人は寝ている間に様々な事を行っていて、情報を得た内容を脳が整理することも、傷ついた細胞が修復されたり、成長ホルモンが分泌されるのも寝ている間です。しかも、成長ホルモンなどは眠り始めてから3時間程度で分泌が増え始めると言われていて、研究の結果では10時から2時までが最も多いと主張する先生もいらっしゃいます。いずれにしても睡眠が人にとって無くてはならないものであることは確かなのです。特に子どもの時期は...