適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

睡眠時間と寿命の関係記事一覧

私たち人間は、人生の3分の1を睡眠で過ごしています。そんな睡眠が、人々の寿命に影響するなんて事、聞いた事ありませんか。寝ている間に疲労を回復し、脳の疲れを休息・修復させる大事な睡眠。そんな私たちにとって大切な睡眠が、本当に寿命に影響するのかを説明していきたいと思います。睡眠時間の調査としては、アメリカで100万人を対象に調査したものが有名です。人間は6時間半から7時間半の睡眠を取っている人が一番死...

皆さんは、きちんと夜寝ていますか。実は、睡眠時間が短い人は寿命も短くなると考えられています。ある統計によると、1日の睡眠時間が6時間半から7時間半の人が最も長生きで、それ以下の人は短命になる傾向にあったのです。これは、なぜなのでしょうか。それを説明するには、睡眠の役割を知る必要があります。睡眠中はさまざまなホルモンが分泌され、体を修復し、新陳代謝を促してくれています。これによって、日中の活動で疲れ...

睡眠時間について統計をとり、一人一人の平均的な睡眠時間を算出したものと、寿命とを照らし合わせた場合の結果によると、1日の睡眠時間が短い人よりも、長い人の方が寿命は長い傾向が見られています。これは、単なる偶然ではなく、医学的な根拠があります。まず、寿命の長さは、心拍数と深い関係があります。一般的に、人の心臓が一生の間に打つ心拍数というものは決まっていて、寝ている間と起きている間では、心拍を打つ数や速...

皆さんは、睡眠時間をどのくらいとっていますか。十分な睡眠は、健康にも美容にも欠かせません。 適度な睡眠は、約7時間と言われています。個人差はありますが、スッキリと目覚められて、日中の活動に支障をきたさない程度の睡眠が、これくらいの時間と言えるのではないでしょうか。 そして、睡眠時間が短い人、または長い人は、睡眠時間が約7時間の人に比べると寿命が短いという研究の結果が発表されています。また、動物は、...