適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

睡眠時間が長いと体力回復に繋がる

スポンサーリンク

睡眠は、体を成長させてくれたり、疲れた体を休めて体力を回復してくれたりします。
睡眠を大別すると、レム睡眠とノンレム睡眠とがあります。
レム睡眠はストレスの解消に役立ち、ノンレム睡眠は心身の疲労回復に役立つとされています。
レム・ノンレム睡眠は睡眠中、交互に訪れ、ストレスや疲労を取り除きながら心身を回復していると言うことができるでしょう。
ですから、睡眠時間が長いとそれだけ、体力回復にも繋がるということになります。
小さい子供も、たくさん動きまわったり、いろんなことを吸収して疲れてしまうので、急に寝てしまったりお昼寝をしたりします。
そうすることで、体力を回復して、また元気に遊んだり学んだりすることができます。

スポンサーリンク

また、これは大人も同じで、仕事や勉強で疲れたりすると、気力や体力がなくなってきてしまいます。
ですが、睡眠をたくさんとることで、体力も回復し、今日も頑張ろうという気持ちにもなります。
睡眠をとらずにそのまま仕事や勉強を続けてしまうと、集中力も途切れてしまい、判断力でさえなくなってきてしまいます。
特に気を付けたいのが、運転をするときです。
人間は、誰もが睡眠を必要としています。
しっかり睡眠をとっていないと、運転中睡魔がやってきたりもします。
運転中は何が起こるか分からない状態なので、睡眠をしっかりとって、集中力や体力を回復しておく必要があります。
今は忙しい人が多く、睡眠時間が短くなりがちですが、長い睡眠をとるように心掛けるといいと思います。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加