適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

短い睡眠時間で熟睡する方法

スポンサーリンク

皆さんの中で、仕事や勉強に忙しい人はいますか。
そういう方は、寝る時間を削ってまでも仕事や勉強に打ち込んでいる人は多いのではないでしょうか。
けれども、寝る時間を短くすると、日中に眠たくなったり、集中力が途切れたりしてしまいます。
ここでは、そういうトラブルを防ぐために、短い睡眠時間でも熟睡できる方法をお教えします。
一番効果的に熟睡できる方法は、耳栓とアイマスクをつけて寝ることです。
耳栓とアイマスクをつけることで、眠る環境を整えてくれる効果があるからです。
そもそも、人間は静かな場所でしか安眠できない生き物です。
太古の頃からの性質で、私たちの遺伝子には今だにその記憶が残っています。
けれども、いざ寝るとなったときに、  スポンサーリンク

安眠を妨げるものは意外と多いのです。
たとえば、静かな部屋だと思っていても、救急車の音や、室内の冷蔵庫やエアコンの機械音など、小さな音が睡眠に影響を与ええてしまいます。
そんな時に、耳栓を使うと外部の音が遮断されて、熟睡することができます。
さらに電気を消しても、部屋の中にはカーテンからもれる街灯や月あかり、携帯電話の点灯ランプなどがあります。
よって、実は完全な暗闇とはいえません。
けれども、アイマスクを利用すると完全な暗闇が再現され、本能的に安心でき、よく眠れます。
このようなことから、耳栓とアイマスクの効果で睡眠の質がさらに上がり、熟睡することができます。

質の高い睡眠が取れるので、3時間から4時間程度の睡眠時間でも元気に活動できます。
参考にしてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加