適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

睡眠時間の豆知識について

スポンサーリンク

睡眠は、生理機能の調整や、学習による情報処理に必要なものです。
寝ている間には、単に活動が停止するだけではなくこれらの事が起こり起きている間には出来ない体のメンテナンスを行います。
睡眠時間に体の中で起きている事の豆知識について紹介します。
人は眠り始めると深い睡眠に入ります。
人は、毎晩深い眠りと浅い眠りを繰り返しています。
この深い眠りが午前零時にある時に、一番成長ホルモンが分泌されると言う事が解っています。
成長ホルモンとは、子供の体が成長する為に大切なホルモンです。
しかし、このホルモンは、子供だけではなく大人になっても必要なものです。
人間の体の細胞は、日々入れ替わっていきます。
その為に必要なのは新陳代謝です。

スポンサーリンク

成長ホルモンは、新陳代謝を高めて疲労を回復させると言う機能を持っています。
その為、成長ホルモンが分泌されないと免疫力が低下して、新陳代謝も低下してしまうのです。
成長ホルモンが一番多くの量分泌されるのは、最初に深い睡眠に入った時です。
その後、眠り始めてから1時間半の間に何度か少量の成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンは、睡眠時間にしか分泌がされません。
その為、毎日しっかりと眠る事が大切になってきます。
成長ホルモンは、午前零時から二時の間に分泌されます。
その時間に深い睡眠に入っていると疲れも取れるのでなるべく早めにベッドに入り、ベッドに入ったら携帯電話などをいじったりせずに、すぐに目を閉じる習慣を付けましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加