適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

頭髪の育毛にとって十分な睡眠時間と睡眠の質の確保が大事です。

スポンサーリンク

睡眠時間は、髪の毛が成長する上で最も大切な時間といえます。
髪の毛は日中、太陽の紫外線や温度・湿度の差などの要因でダメージを受け、受けたダメージを睡眠中に回復しています。
睡眠が不足してしまうと、エネルギー代謝が上手くできなくなるため、発毛不良の状態となってしまいます。
頭髪の育毛にとって睡眠時間を十分確保することは大切であるものの、規則正しく安静した睡眠がとれていることも重要です。
規則正しく睡眠をとっていると、副交感神経もその習慣を覚え、頭髪の育毛に不可欠な成長ホルモンが十分分泌されます。
副交感神経は、午後の10時から夜中の2時にかけ最も活発に機能し、1日の中で髪の毛が生えやすい時間帯であります。

スポンサーリンク

安静した睡眠をとるためには、日中に日光を浴びることで体にリズムを覚えさせたり、就寝前に浴槽につかって体温を調整するなどの方法があげられます。
浴槽の温度は、夏は39度、冬は夏より1、2度高めに設定するのが最適です。
就寝前に照度の高いテレビやパソコンを見ることは、目から入る刺激により脳が興奮状態となってしまうため眠りにくくなるため、控えるようにします。
食べ物・飲み物に関しては、メラトニンやトリプトファンを多く含む物を摂るのが効果的で、前者はトマトやくるみ、後者はバナナや牛乳がそれにあたります。
現在は仕事の都合などで早めに就寝することが難しいときは、できるだけ成長ホルモンが十分分泌される時間帯に就寝するよう心掛けたいです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加