適切な睡眠時間や睡眠時間を短くするなどコントロールする方法

大学生の睡眠時間のデータ

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、今回は大学生の睡眠時間について調べていきたいと思います。
大学生って自由気ままなイメージありますよね、そんな大学生たちは普段どの程度の睡眠をとっているのでしょうか。
ネットでデータを調べたところ平均の睡眠時間は6〜7時間とやや一般の平均と同じほどの睡眠時間だと思われます。
また、どんな学部に在籍しているのか、部活やサークルはやっているのか、アルバイトはしているのか、自宅から大学までの距離などによって大分左右されるでしょうね、特に大学生の方だと自宅から遠くの大学まで通ってるかたいらっしゃいますからね。
この睡眠時間は大学生にとってよいのか悪いのか調べることにしましょうか。
皆さんの睡眠時間と比べて考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

大人になったとはいえどもまだ学生ですから、学生のうちにちゃんとした生活リズムを身につける必要がありますよね。
調べてみるとやはり最近の大学生ふくめ中高生は夜更かしをして睡眠時間を削り生活のリズムを崩しているようです。
いったん生活のリズムの乱れや夜更かしをする癖がついてしまうとなかなか元の生活には戻れませんよね、これってメンタル面にも大きな影響があるんですよ。
生活の乱れは心の乱れともいうように、学生の多感な時期にとって生活の乱れは大事件ですよ、ちょっと間違えれば考え方や価値観がどんどん人とずれていったりもするかもしれません。
そうならないように皆さんも日頃から睡眠をしっかりとり素晴らしい生活を送っていただきたいです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加